看護師と家庭の両立

女性にとって病棟の看護師として働くのは苦労してしまうものです。想定していなかった事象が起こりやすいのが医療の職場であり、それに対応しているうちに残業が必要になるのは珍しくはありません。また、土日も夜間も病院は機能していなければならないため、土日出勤や夜勤もあって規則的に仕事に携わりにくいのです。

このような認識があるため、看護師として働くのを諦める人もいます。特に結婚したのを機会にして専業主婦になる人もいますが、時間的な問題だけが気にかかっているのであれば転職すれば解決できることも知っておきましょう。女性看護師にもっと働いてもらって十分な人数の看護師を確保したい病院が多くなっているため、採用に際して勤務時間や待遇を緩和した求人が増えてきています。勤務の仕方をしっかり吟味して転職すれば、看護師の仕事を家事や育児とも両立させることが可能です。夕方早くに帰れる勤務時間になっていて時間外労働も原則としてないものや、日勤のみのもの、土日祝日は休みのものなど、様々な形で時間的な問題を減らしている条件が提示されるようになっています。仕事内容は基本的には一般的な常勤看護師とそれほど変わらない場合がほとんどであり、医療系で仕事を続けたいという気持ちがあるなら転職を検討してみると良いでしょう。家庭を家事や育児で支える女性であっても、自分の働き方の希望にしたがって働ける職場を見つけられるはずです。

結婚した後も仕事を続けたい女性は、こちらも参考にしてみてください⇒【働きやすい職場に転職を】http://change-workplace.com

Leave a Reply